2005年03月04日

彼女が屁をこいた時の紳士な対処法(前半)

http://makimo.to/2ch/hobby7_owarai/1109/1109116132.html


名無し職人
 ハンカチで口元を押さえ身を低くして外へ出る


名無し職人
 時計をそっと戻す


名無し職人
 アンコール!アンコール!


名無し職人
 あっ 着メロ変えたんだ?


名無し職人
 チャーター機でその場を離れる


ぱん ◆tC/hi58lI.
 ボーイを呼び あちらの席の人に届けてあげる


名無し職人
 「別れたいんならそうハッキリ言えよ!」


名無し職人
 「空も 木も 屁も すべて私を祝福してくれています」


名無し職人
 いったん外へ出て、玄関の新聞受けの隙間から中の様子をうかがう


名無し職人
 すかさずパソコンを起動させ「女 放屁」とググってみる


ぎんじゃけ ◆p100kmiO5M
 ヴァ−ボンが入ったグラスを揺らしながら
 「うん、良い曲だ。続けてくれないか?」



名無し職人
 「ブ・・・ブ・・ブイヨン!」としりとりに持っていく。


名無し職人
 おもむろにドラクエをとりだし、冒険の書が消えてないか確認する。


名無し職人
 やがて来る津波にそなえる


ふなもり
 ワインのコルクを抜いて、目を閉じて香りを確かめてから、そのコルクを彼女の肛門に


名無し職人
 彼女のケツにマイクを向け
 「今の感想は」「何か一言お願いします!」



名無し職人
 なぜこのような最悪の事態に陥ってしまったのかを
 二人で真剣に話し合う



名無し職人
 なんか表、行列できてるよ?


名無し職人
 そういう屁になるまでには何年ぐらいかかるんですか?


――――――――――――――――――――――

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。